mt4 パソコン 電源

mt4(メタトレーダー)で自動売買を行うまで

最近、人気のmt4(メタトレーダー)ですが、取引方法は自動売買
という人が多いのではないかと思います。
もちろん、裁量トレードも可能なのですが、mt4の魅力といえば
やっぱり自動売買です。

 

 

mt4での自動売買というと結構敷居が高いですね。
まずは、口座開設。
どのFX業者がいいか選んで口座開設する。

 

 

次にmt4の準備をしないといけません。
口座開設したFX業者からmt4をダウンロードしてインストール
します。

 

ダウンロードするmt4は、対応するFX業者のものでないといけ
ませんので先にFX業者を選定するわけです。
まず、パソコンに詳しくない人はここでつまづきます。

 

 

次に行わないといけないのが、mt4の使い方をマスターすると
いうことです。
自動売買を行うには、mt4にて儲かる売買ルールを検証して見
つけないといけません。

 

 

システムトレードの熟練者は、ここでバックテストを繰り返し
て延々と繰り返し儲かる売買ルールを見つけます。

 

システムトレード初心者は、儲かる売買ルールが見つけられな
くても購入するという方法があります。
よくEA(エキスパートアドバイザー)を購入するというのはこ
のことです。

 

実際に自動売買を行う

これでよくやく自動売買を行う準備ができました。

 

これからmt4にて自動売買というところですが、
ここであることに気がつきます。
mt4で自動売買をするとmt4にパソコンが占有されてしまう
ことに。

 

mt4で自動売買を行うmt4が常時稼動して通貨のデータを
取得し売買条件にあった場合に取引を行うので電源を落と
したり、他の用途に使用したりできなくなります。

 

 

レンタルサーバにmt4を動作させるという方法です。
もちろんレンタルサーバの代金が掛かりますが、
それを補ってもあまりあるメリットがあります。

 

 

<メリット>
・別途、自動売買用のパソコンを購入する必要はなくなる
・PCの電気代が必要なくなる
・自宅の場合、不慮のネットワークトラブルの可能性がある
 その心配はなくなる

 

 

<デメリット>
・月々の維持手数料が掛かる